学校教育関係で楽しく学ぶ講演風景 東海地方編 三遊亭楽春公式HP

■こちらでは全国での講演会の中で、東海地方(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)の学校や教育関係で開催された、三遊亭楽春の各種講演会や落語鑑賞会の様子を掲載しています。

学校や教育関係で、200個所以上の講演実績があります。(当サイトの掲載分以外も含めて)

-----------------------------------------------------------------
全国で開催された三遊亭楽春の講演会の風景 ← こちらでお読み下さい。
-----------------------------------------------------------------
三遊亭楽春プロフィール ← こちらでお読み下さい。
-----------------------------------------------------------------
三遊亭楽春マスコミメディア出演情報 ← こちらでお読み下さい。
-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春への講演会のご相談やご依頼をメールでお受けしております。

三遊亭楽春へ講演会・講師のご相談・ご依頼メール ← こちらをクリックして下さい。(お問合せ、ご相談のみでもOKです)

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の学校や教育関係者へ講演会の風景 ← こちらでお読み下さい。(教員研修、PTA講演会などの講演風景を掲載)

-----------------------------------------------------------------

当サイトでは三遊亭楽春の講演のごく一部のみ紹介しています。

実際の講演では、多彩な内容を盛り込んで、楽しく聞けて学べるように構成しています。

-----------------------------------------------------------------
静岡県での講演風景です。
-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる講演会(落語鑑賞会)の風景です。

静岡県静岡市の安藤小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは初めて見る落語に対し、集中力を持ってしっかりと捉えてくれました。

落語を聞くことは想像力のトレーニングになります。頭でいっぱい想像し、理解し、そして大きく笑う。

自分が笑うことの面白さと、人が笑うことの楽しさの、両方を学んで体験できる。これが落語の魅力なのです。

--------------------------------------------------------------------

このときの三遊亭楽春の学校での講演が好評で新聞に講演風景が掲載されました。

三遊亭楽春の小学校での学校寄席が好評で新聞に掲載されました。

三遊亭楽春の学校での落語会の評判が良く公演の様子が新聞に掲載介されました。 (静岡新聞)

落語の所作プロに学ぶ 三遊亭楽春さんが指南

児童は、せんすを箸に見立てて熱々のそばをすする動きに挑戦し、児童の代表がステージで披露した。

三遊亭楽春さんは「食べ方がきれいだね」「もっと箸を動かして」など児童に声をかけた。(写真:熱々のそばを食べるしぐさを演じる児童)

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

生徒が楽しく参加。落語体験コーナーの風景です。

静岡県伊豆の国市長岡北小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちにわかりやすく落語に触れてもらえるように落語のクイズ形式からスタート。

落語クイズでは生徒たちの手が次々に上がり、参加する意識の高さを感じることができました。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。

--------------------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる落語会(芸術鑑賞会)の風景です。

静岡県御殿場市の玉穂小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

三遊亭楽春の学校での落語鑑賞会は落語体験コーナーで生徒たち全員に、想像力と表現力を使い参加してもらいます。

明るく元気いっぱいで参加する気持ちが前向きな生徒たちでした。

落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

落語とは想像する芸能です。

扇子を腰からスッと抜くと刀になり、手ぬぐいを懐から出すと財布になります。

それをうまく捉えて、生徒がいっぱい笑う姿を見ていると、生徒たちの吸収力のすばらしさを感じました。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

静岡県御殿場市の神山小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒の明るい笑い声が、学校にいっぱい広がった落語鑑賞会になりました。

落語体験は生徒達の表現力、想像力、コミュニケーション力向上に役立ちます。

落語は日本語ってむずかしいと感じている生徒たちに、言葉や物語の面白さを見直すきっかけを与えます。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる落語会(芸術鑑賞会)の風景です。

生徒が楽しく参加してくれた落語体験コーナーの風景です。

静岡県御殿場市の御殿場市立南中学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは真面目に一生懸命に参加してくれました。そして明るく笑ってくれました。

落語は目の前には何も無く、聞き手側が落語家の言葉と身ぶりから登場人物やイメージを思い描く芸能です。

豊かな想像力を育むことに役立ち、人の気持ちを察することで、思いやりのコミュニケーションも向上することでしょう。

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春講演会、教員・PTA指導者研修会の風景。

静岡県賀茂地区高等学校PTA指導者研修会での講演会の様子です。講演会が人気の講師・三遊亭楽春が、楽しく役立つ講演会をしました。

三遊亭楽春講演会 「教員・PTA指導者研修会」 講師:三遊亭楽春

学校の教員と地区のPTAが共同で教育に対する意識を高めて学習する指導者研修会で、楽しく学べる講演がご希望で実績が多い三遊亭楽春に講師依頼のご指名がありました。

三遊亭楽春の講演ご感想・「三遊亭楽春さんの講演は多くの方々から賞賛の声をいただきました。興味深いお話であっという間に時間が経った感じがしました。」

会場:静岡県立稲取高等学校・講堂。

◆学校、教育関係者への講演会が好評|講師:三遊亭楽春(日本各地での講演会の様子はこちらでお読み下さい)

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春講演会、落語の世界に学ぶ子育ての心の講演風景。

静岡県焼津市私立幼稚園すこやか子育て支援事業での講演会の様子です。講演会が人気の講師・三遊亭楽春が、楽しく役立つ講演をしました。

子育て支援事業 三遊亭楽春講演会 「落語の世界に学ぶ子育ての心」 講師:三遊亭楽春

楽しく学べる講演がご希望で、講演が好評の三遊亭楽春に講師依頼のご指名がありました。

私立幼稚園の園児保護者の方々150名が集まり熱気ある会になりました。

主催:静岡県焼津市私立幼稚園協会PTA連絡協議会。 会場は静岡県焼津市総合福祉会館(ウエルシップ焼津)

◆学校、教育関係者への講演会が好評|講師:三遊亭楽春(日本各地での講演会の様子はこちらでお読み下さい)

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春教育講演会 「落語に学ぶコミュニケーション術」の風景。

静岡県の南駿地区PTA連絡協議会のご依頼での講演会の様子です。講演会が人気の講師・三遊亭楽春が、楽しく役立つ、コミュニケーション術講演をしました。

三遊亭楽春教育講演会 「落語に学ぶコミュニケーション術」 講師:三遊亭楽春

南駿地区PTA連絡協議会は小中学校PTA全10校の合同です。

教育に熱意な皆様が親子間、人間関係のコミュニケーション力アップに役立てようと、講演が好評の三遊亭楽春に講師依頼のご指名がありました。

主催:南駿地区PTA連絡協議会、南駿地区PTA母親委員会、清水町家庭教育学級五校合同講演会。会場:静岡県駿東郡清水町交流センター多目的ホール。

◆学校、教育関係者への講演会が好評|講師:三遊亭楽春(日本各地での講演会の様子はこちらでお読み下さい)

-----------------------------------------------------------------
愛知県での講演風景です。
-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の「親子で楽しむ落語会」の風景です。

三遊亭楽春の「親子で落語の世界を楽しむ会」が開催されました。

落語体験の風景です。

子どもたちが一生懸命に落語体験してくれました。親子で一緒に笑って楽しめる時間が持てるのが落語の良いところです。

(会場は愛知県名古屋市の大須演芸場)

--------------------------------------------------------------------

このときの三遊亭楽春の講演が好評で新聞に講演風景が掲載されました。

落語家・三遊亭楽春の親子寄席(親子で楽しむ落語会)の記事が新聞に掲載されました。

落語家・三遊亭楽春の親子寄席(親子で楽しむ落語会)の記事が新聞に掲載されました。

笑顔プロジェクトイベント「親子寄席」

高座に上がり三遊亭楽春さんと一緒に落語体験!親子で笑って落語の世界を楽しみました!

出演は落語の世界をもっと子どもたちに知ってほしいと、各地で学校寄席を行っている三遊亭楽春さん。

おもしろかった!と、落語家のようにそばをすするしぐさをしながら会場を出てくる子どもたち。それを見て楽しそうに笑う大人たち。

「落語体験コーナー」などもあり、子供も大人も一緒になって笑顔で盛り上がりました。

-----------------------------------------------------------------

「言葉の伝え方学習会」での三遊亭楽春の講演風景です。

落語体験コーナーの風景です。

愛知県稲沢市の六輪小学校の「言葉の伝え方学習会」で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

「言葉の大切さ」をテーマに実践研究の一環として落語を通して「話芸」の魅力を伝えられたらと、言葉の伝え方学習会の講師として三遊亭楽春にご指名がありました。

生徒たちはしっかり想像ができて、大きく笑ってくれました。

言葉の大切さがわかれば、伝え方(表現力)や受け取り方(想像力)にも役立っていきます。

-----------------------------------------------------------------

生徒が楽しく参加。落語体験コーナーの風景です。

「日本の文化を知る会、三遊亭楽春落語鑑賞会」の風景。


愛知県刈谷市の小高原小学校「日本の文化を知る会、三遊亭楽春落語鑑賞会」で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。

生徒は明るく大いに笑って参加してくれました。

--------------------------------------------------------------------

このときの三遊亭楽春の学校での講演の様子が新聞に紹介されました。

三遊亭楽春の小学校での学校寄席が好評で新聞に掲載されました。

三遊亭楽春の学校での面白い落語鑑賞会の活動が注目され新聞に掲載されました。 (中日新聞)

「堂々子ども落語家」 高座に上がって落語表現を体験する児童

講師は全国の学校などで学校寄席を開く落語家の三遊亭楽春さん。

落語家・三遊亭楽春さんの指導を受け「ふー、ふー」と、架空のそばを懸命に冷まして食べる児童の様子に会場からは爆笑が起こった。

続いて三遊亭楽春さんが動物や昔話を題材にした落語を披露し、児童が伝統の世界を味わった。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

愛知県名古屋市の愛知教育大学名古屋附属小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

落語は日本の良き文化がいっぱい詰まっていて、それを笑いながら楽しく学習できるものです。

生徒たちは落語体験、落語鑑賞ともに目を輝かせて参加してくれました。

好奇心は積極性を高め、表現力や想像力の向上に役立つことでしょう。

落語はけっして難しいものではありません。

入りやすい入り口をこちらで作ることで、生徒達が興味を持って飛び込んできてくれるのです。

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の親子で一緒に楽しむ落語会が開催されました。

愛知県蒲郡市の竹島小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

親子でいっぱい笑おうという趣旨でPTA執行部からのご依頼で、三遊亭楽春の親子で一緒に楽しむ落語会が開催されました。

明るく元気いっぱいで参加する気持ちが前向きな生徒たちでした。

親子で一緒に楽しむ時間を持てることは貴重な経験となることでしょう。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

三遊亭楽春の学校での講演会(落語鑑賞会)の落語体験コーナーの風景です。

愛知県一宮市の大和中学校区教育講演会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

落語鑑賞会にコミュニケーションの大切さを交えて講演して欲しいとのご依頼で、講演実績が多い三遊亭楽春にご指名がありました。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。

落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

想像力と表現力は、コミュニケーションの土台となります。

相手の気持ちを考える、想像することは、友達や家族のことを思う気持ち(思いやりのコミュニケーション)に繋がります。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。(会場:大和中学校)

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる講演会(落語鑑賞会)の風景です。

三遊亭楽春の学校での講演会(落語鑑賞会)の落語体験コーナーの風景です。

愛知県岩倉市立の南部中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

言語能力の育成という視点から、落語を通してコミュニケーション能力や表現力・想像力を学ばせる趣旨で三遊亭楽春にご指名がありました。

落語は演者の表現力と、聞き手側の想像力が一体となり、コミュニケーションのキャッチボールが成立する芸能です。

生徒が落語を聞いていっぱい想像力を働かせることで、コミュニケーション力のアップに役立つのです。

生徒たちは最後まで一生懸命に聞く姿勢を持って参加してくれました。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

生徒が楽しく参加する落語体験コーナーの風景です。

愛知県愛西市の八開中学校の学校祭の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

学校祭の中での芸術鑑賞会で、日本の伝統文化である落語を講演して欲しいとのご希望で三遊亭楽春にご指名がありました。

講演では落語鑑賞のみではなく、想像力、表現力、コミュニケーション力の大切さの講話やメッセージを含めて進めていきます。

想像力、表現力は思いやりの心に繋がります。単に面白くて笑うというだけでなく、日本の伝統文化から学べる意義はたくさんあるのです。

落語実演での鑑賞も、ツボで笑い、聞くところではしっかりと鑑賞してくれた明るく元気な生徒達でした。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(芸術能鑑賞会)の風景です。

生徒が楽しく参加。落語体験コーナーの風景。

愛知県東海市の加木屋中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

文化祭での芸術鑑賞会の部として生徒たちに文化的鑑賞をさせたいというご希望で、講演実績が多い三遊亭楽春に講演のご指名がありました。

「学ぶ」の語源は諸説ある中で、「真似ぶ(まねぶ)」ではないかと言われています。

つまり真似(まね)をすることです。

親や学校の先生のマネをするので、真似ぶ=学ぶ。

落語体験は楽しく演じながら表現力・想像力・コミニケーション能力アップに繋がります。蕎麦を食べたり、団子を食べたりする落語絵の演技(仕草)を、生徒達がまさに「真似る」のです。

落語体験は想像力にプラスして、生徒達の表現力のトレーニングに効果的で、明るいコミュニケーション作りに役立ちます。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる講演会(落語芸術鑑賞会)の風景です。

愛知県名古屋市の南天白中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

落語には言葉を知的にまとめあげたり、言葉遊びの楽しさ、庶民の暮らしぶり、助け合い、人情、親子の絆などが入っています。

落語は生徒達が一体となって明るく笑い合う事ができ、言葉の面白さ、日本語の楽しさを確認するきっかけになります。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。(会場:名古屋市緑文化小劇場)

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる講演会(落語鑑賞会)の風景です。

愛知県名古屋市の本城中学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

落語は目の前には何も無く、聞き手側が落語家の言葉と身ぶりから登場人物やイメージを思い描く芸能です。

自分の思いを上手に伝えるには、話し方や表情が大切です。

落語を聞く想像力はそのための良いトレーニングにもなることでしょう。(会場:名古屋市公会堂)

-----------------------------------------------------------------
岐阜県での講演風景です。
-----------------------------------------------------------------



小学校も参加して親子で落語鑑賞会の風景です。

岐阜県飛騨市の古川小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

こちらでは二部構成での講演会。

前半はPTA主催による三遊亭楽春の「落語に学ぶコミュニケーション術」の講演です。

後半は小学校も参加して親子で落語鑑賞会の時間となりました。

生徒たちは大きく笑いながら一生懸命に参加をしてくれました。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。

落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

想像力と表現力は、コミュニケーションの土台となります。想像することは、相手の気持ちを考える思いやりの気持ち(コミュニケーション)に繋がります。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。

------------------------------------------------------------------

このときの三遊亭楽春の学校での講演の様子が新聞に紹介されました。

三遊亭楽春の「落語に学ぶコミュニケーション術」の講演が好評で新聞に掲載されました。

三遊亭楽春の「落語に学ぶコミュニケーション術」の講演が好評で新聞に掲載されました。

落語家・三遊亭楽春さんを招き学校寄席 「落語に学ぶコミュニケーション術」の講演会を開いた。

親子で落語を楽しみながらコミュニケーションについて学ぼうと企画。子どもらは楽しみながら落語について学んだ。

小学校や企業等へ出向いて出張落語会を行っている落語家・三遊亭楽春さんは、落語の歴史、扇子や手ぬぐい等の使い方などについて児童にも分かりやすく説明。

落語家・三遊亭楽春さんは楽しい落語を披露し会場の爆笑を誘いながら持論を紹介。児童らをステージに上げて楽しませながら落語を指導。

「想像力と表現力が明るいコミュニケーションを生みます。この二つの力を小学生から学べばきちんとしたコミュニケーションを取れるようになります。」 (コメント:三遊亭楽春)

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の講演会「家庭教育学級、親子で楽しむ落語鑑賞会」

三遊亭楽春の学校での講演会(落語鑑賞会)の落語体験コーナーの風景です。

岐阜県岐南市の西小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会「家庭教育学級、親子で楽しむ落語鑑賞会」が開催されました。

生徒たちは聞く姿勢がとても良く、明るく元気に一生懸命に参加してくれました。

三遊亭楽春の学校での落語鑑賞会は、さまざまな工夫を取り入れて、親子で一緒に楽しめる講演にしています。

まずは、扇子や手ぬぐいの使い方などを含めて、落語の基礎知識をわかりやすく説明し、生徒たちの落語への入り口を作ります。

そのあとは、生徒参加による落語の演技体験を通して、想像力や表現力を楽しく学べます。

そして、日本の伝統芸能である落語、を笑いながら楽しく聞いて学んでもらいます。

保護者の皆さんも生徒と一緒に笑って学んで貰います。親子で笑える時間が持てるっていいですよね。

--------------------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の「心のつながり、親子で学ぶ落語鑑賞会」の風景。

落語体験コーナーの風景です。生徒が楽しく参加しています。

岐阜県下呂市の竹原小学校「心のつながり、親子で学ぶ落語鑑賞会」で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

心と心の繋がり、笑顔、ユーモアなど、落語は子供たちに大事な事を教えてくれます。

落語を聞くことは想像力のトレーニングになります。

生徒たちは初めて見る落語に対し、集中力を持ってしっかりと捉えてくれました。

自分が笑うことの面白さと、人が笑うことの楽しさの、両方を学んで体験できるのが落語の魅力なのです。

落語を通して親子のコミュニケーションのツールとなれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の楽しく学べる講演会(落語鑑賞会)の風景です。

三遊亭楽春の学校での講演会(落語鑑賞会)の落語体験コーナーの風景です。

岐阜県岐阜市の早田小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

三遊亭楽春の学校寄席の落語体験学習コーナーは、楽しく笑いながら体験できる時間です。

落語の演技を通して発想することの面白さや、人が笑うことの喜びを知ってもらいます。

いったん興味をもった生徒たちは好奇心が生まれ、生徒たちの好奇心は積極性につながります。

-----------------------------------------------------------------

学校で開催された三遊亭楽春の落語会(伝統芸能鑑賞会)の風景です。

岐阜県瑞穂市の中小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは一生懸命に参加してくれました。

落語体験は生徒達の表現力、想像力、コミュニケーション力向上に役立ちます。

生徒たちは一生懸命に落語に聞き入ってくれました。聞くところは聞き、笑うところは笑う。

これができるのは言葉をキチンととらえて想像が出来ているからです。

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の芸術鑑賞会の風景「親子で落語を聞き絆を深めよう」

生徒が楽しく参加する人気コーナー、落語体験の風景です。

岐阜県可児市の西可児中学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

PTA&母親委員会主催の親子講演会で、親子で落語を聞き絆を深めようという趣旨で開かれた落語会で、講演実績が多い三遊亭楽春に講師の指名がありました。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。

-----------------------------------------------------------------

講演会講師・三遊亭楽春の笑いと健康の講演会の風景。

岐阜県大垣市で開かれた講演会での講演会の様子です。講演会が人気の講師・三遊亭楽春が、楽しく役立つ、笑いと健康の講演をしました。

社会を明るくする運動 三遊亭楽春講演会 「笑いと健康の講演会 ~笑いで社会を明るくする~」 講師:三遊亭楽春

法務省が啓発・周知を図る「社会を明るくする運動」での中の講演会。

笑いの効果を「地域社会の明るい繋がり」に活用する講演が好評で、実績多数の三遊亭楽春に講演会の講師依頼のご指名がありました。

「笑顔に矢立たず」 笑顔や笑いを活用する人は、相手からの警戒心や敵対心を取り除き、人と人とのコミュニケーションの距離を近づける効果があります。

「一笑一若」 笑いは笑った人に明るさや元気を与えてくれる効果があります。

明るく温かみのある地域に、人は集まり、絆が生まれ、発展して行きます。地域の明るい社会作りに笑いの効果・効能を大いに活用しましょう。

おかげさまで笑いの効果を活用する三遊亭楽春の講演の評判が高く参加者で大入り満員になりました。

主催:保護司会・民生児童委員・青少年育成推進会。 会場:大垣市赤坂総合センター大ホール。

◆地域の活性化講演会が好評|講師:三遊亭楽春(日本各地での講演会の様子はこちらでお読み下さい)

-----------------------------------------------------------------
三重県での講演風景です。
-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春講演会 「伝統芸能の落語から学ぶ、表現力とコミュニケーション」

三遊亭楽春講演会 「伝統芸能の落語から学ぶ、表現力とコミュニケーション」体験講座風景。

三重県の津工業高校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春が、楽しく役立つコミュニケーション講演と芸術鑑賞会をしました。

三遊亭楽春講演会 「伝統芸能の落語から学ぶ、表現力とコミュニケーション」

コミュニケーション講演と、芸術鑑賞会(落語鑑賞会)を組合わせたMIXタイプの講演スタイルで開催されました。

伝統芸能の良きパーツから、コミュニケーションを学びたいとのご希望で、三遊亭楽春へ講師のご指名がありました。

コミュニケーション力は想像力をベースにします。落語鑑賞はこの想像力の向上に役立ちます。

工業・技術には創造性が重要で、共に通じるものがあり、生徒たちは熱心に講演に参加してくれました。

-----------------------------------------------------------------

三遊亭楽春の学校での落語鑑賞会の活動がテレビ放送されました。

中学校で開催された三遊亭楽春の芸術鑑賞会の講演風景です。

日本各地の学校で開催された、生徒対象の「落語鑑賞会、芸術鑑賞会」の風景をご紹介。

講演風景は以下のタイトル部分をクリックしてお読みください。

-----------------------------------------------------------------

東京都の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

神奈川県の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

千葉県の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

埼玉県の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

北関東(茨城、群馬、栃木)の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

東海(静岡、愛知、岐阜、三重)の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

関西・近畿の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

北日本(東北、甲信越、北海道)の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

中国地方(山陽・山陰)の学校で「落語鑑賞会」の風景

-----------------------------------------------------------------

九州・四国の学校で「落語鑑賞会」の風景

---------------------------------------------------------------------------------
尚、小学校での講演風景では、生徒の顔がはっきりわからない程度に画像を小さいサイズに設定しています。
---------------------------------------------------------------------------------

三遊亭楽春 公式サイト(トップページへ移動・講演会風景の一覧を掲載しています)